【どこもお金を借りれない】とあきらめる前の誰でも簡単解決


はぁ~、お金に余裕がない…

  • 急な出費が重なり手持ちのお金がなくなった
  • 休職中で貯金も底につきつつあり生活が苦しい
  • 会社が倒産してしまって右も左も向けない状態

とにかくお金がない状態。

例えば、友人の結婚式のように緊急の出費かつ出さないわけにいかないお金が発生したりすると困りますよね。とくに結婚式なんてそんな理由では断りづらいですし。

数千円なんて少額であれば、家にあるものを売れば、何とかなるかもしれませんが、数万円(結婚式だと最低3万円くらいは必要かな?)となるとちょっとやそっと売ってみたところで全然足りないですからね。

かと言って、親にも打ち明けづらいし、知人から借りるなんてこともしたくない。親に言うと心配されそうだし、知人に借りるなんてことしたら、一生ネタにされそうで嫌ですもんね。

私も親や知人から借りるよりも消費者金融で借ります。なぜなら、親や知人だとどうしても甘えが出てしまい責任を持った返済ができなさそうだからです。

話しは戻りますが、特に結婚式のように急ぎの場合は、「即日融資」なんて言葉も気になりますよね。

さすがに、無職であったり、すでに借金をしていると難しいことに変わりありませんが、中には無審査で即日融資してくれる消費者金融はあります。

でも、借金なんかしてしまうと将来住宅ローンとか組むときにマイナスイメージなったりしないかとかかんがえてしまうかもしれませんが、消費者金融で借りたとしてもキチンと返せば、住宅ローンを組むことも十分可能です。

また、中小の業者であれば、ブラックリストに載っていてもお金を貸してくれるところはあります。それに中小の業者だと独自の審査システムを採用しているので審査が早い場合もあります。

まあ、いずれにせよ、誰からお金をかりるにしてもしっかりと返済できれば、あなたの信用が落ちるわけでもありませんし、本当に生活や急な出費に困って、お金を借りる必要があるのであれば、あなたの選択は間違ではないでしょう。

実際に借金を経験された方、お金を用意するために借金という選択肢を選んだ方の声です。

体験談
借金はしたくないとは思っていましたが、少額のキャッシングならATMの手数料とさほど変わらないと気づき、そこからうまく生活を回せるようになりました。今も急にお金が必要な時など上手に使ってやりくりをしています。
体験談
離婚した元妻と娘を旅行に連れていき喜んでもらえた時は借金をして良かったと思いました。財産を全て譲渡したあとだったとはいえ、次回は借りずに連れて行けるよう頑張ろうと思いました。
体験談
離婚する時財産分与で揉めてしまい、実際にはない財産の半分を要求されました。何度も「そんなお金もってない!」と言ってたのですが、早く離婚したかったんで、実際にはない財産分与を、お金を借りて支払い、その後スムーズに離婚できました。返済は無理のない支払いで完済しました。
体験談
問題を抱えている間はもしかしたら人生の破滅かもしれないと最悪の気分でした。しかし、祖父が私のためにお金をためていてくれてそえれを返済にあててくれました。祖父の孫への愛に感動しました。祖父の愛が分かったことだけはよかったです。
体験談
私は私立の4年生大学に入る際に、240万の奨学金を借りました。現在返済中で、あと100万円程度です。返済はラクではありませんが、大学で学べたことは今もとても役に立っており、借金をして良かったと思っています。そして、大学在学中に今の主人と出会えたので、それは本当によかったです。
体験談
娘の結婚資金を、一時的に借入金に頼って捻出したことがあります。一生に一度のことなので、娘には、残念な思いはさせたくはないという親心がある一方、資金的にはピンチだったので、借りることができて本当によかったです。

ぜひ、借金のイメージが変わる生活を送ってください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ