【審査が甘い中小消費者金融】で悩みを解決


「すでに借金があるけどお金が足りなくて」なんてことありますよね。

  • 会社が倒産してしまって突然無職に
  • 休職中で貯金も底につき生活費にあてたい
  • お金もないのに急な出費が重なって

収入が少なかったり、借金をしようにもすでに借金をしていたり、返済の保証がないと判断されると、なかなか新たに借金をすることは難しいですよね。

家にあるものを売れば、数千円レベルは、何とかなるかもしれませんが、結婚式などのご祝儀なんかは、数万円必要なのでちょっとやそっと家にあるものを売ったところで全然足りません。

こういったときは、中小の消費者金融を使ってお金を工面しましょう。

多くの中小消費者金融は、無審査ではありませんが、独自の審査基準で運用しているため、審査自体が甘いことがあります。(もちろん法的にも問題のない消費者金融ですよ。)

ただし、ここでは借りるべきではないというような消費者金融も少なからず存在します。そのようなところでも借金さえできればあとはどうにでもなるというような考えはよくありません。

さらに、借金なんかしてしまうと将来住宅ローンとか組むときにマイナスイメージなったりしないかとかかんがえてしまうかもしれませんが、消費者金融で借りたとしてもキチンと返せば、住宅ローンを組むことも十分可能です。

というか、現状そんなことを考えている余裕なんてないはずです。

まあ、いずれにせよ、誰からお金をかりるにしてもしっかりと返済できれば、あなたの信用が落ちるわけでもありませんし、本当に生活や急な出費に困って、お金を借りる必要があるのであれば、あなたの選択は間違ではないでしょう。

中には、無審査で借りられるところもありますが、少し不安なところもあるので、借りられる前に十分に事前チェックしておきましょう。今やネット社会です。簡単に情報なんて集められるはずですからね。

例えば、次のようなところが有名ですよね。

株式会社フクホー

株式会社キャネット

株式会社ナショナル商事(ユニズム)

株式会社アロー

株式会社スカイオフィス

実際に借金を経験された方、お金を用意するために借金という選択肢を選んだ方の声です。

体験談
インターネット上で物品販売をしていた時、仕入代金が支払えずに困っていました。仕入先数社からは矢のような催促で精神的に参っていました。そんな時、クレジットカードで借金できることを思い出し、すぐに借入して返済しました。ずっと、悩んでいたことが解消出来て、心身共にすっきりしました。
体験談
私は私立の4年生大学に入る際に、240万の奨学金を借りました。現在返済中で、あと100万円程度です。返済はラクではありませんが、大学で学べたことは今もとても役に立っており、借金をして良かったと思っています。そして、大学在学中に今の主人と出会えたので、それは本当によかったです。
体験談
借金をしたことで利息分まで返済しなければいけなくなりました。しかし、借金を返済するために、仕事を頑張ろうと思えたことは結果的に良かったと思います。そのおかげで好きな仕事で収入を得られるようになったことで、今までのように嫌な仕事をガマンしてやらなくても済むようになりました。
体験談
家族に病気が発覚して仕事が出来なくなり、私も小さな子供の世話をしていたので金融機関からの借金という形をとりました。今は病気は治って仕事復帰していますので問題なく借金の返済を行っています。親に借りるのは心苦しいものがあるので、金融機関を利用して良かったと思っています。
体験談
離婚する時財産分与で揉めてしまい、実際にはない財産の半分を要求されました。何度も「そんなお金もってない!」と言ってたのですが、早く離婚したかったんで、実際にはない財産分与を、お金を借りて支払い、その後スムーズに離婚できました。返済は無理のない支払いで完済しました。

ぜひ、借金のイメージが変わる生活を送ってください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ