緊急でお金が必要なのに【どこにもお金が借りれない】ってときに利用できる消費者金融


緊急でお金が必要なんですがすぐにでもお金を借りたいときってありますよね。でもその前に壁にぶつかることもあると思います。

  • 複数の借金がありどう考えても審査に通らない
  • 毎日の食事もろくにとれず前に食べたのは3日前
  • 無職だし審査なんて通るはずない

無審査の消費者金融もありますが、無審査って逆に怖い?そんなところでお金借りるの怖すぎる。と手を出しづらいですよね。

心情的なところは置いといて、誰から借りたとしても返さないといけませんし、きちんと返せば信用を失うことはありません。

中には、知人に借りれないかなと考えている方もいるかもしれませんが、実際「お金を貸して」と言われた知人はどういう風に思っているでしょう。

働くことができるのであれば、それなりの行動を起こしましょう。

無茶なところでお金を借りたりさえしなければ、いずれ返済することはできます。

世の中には、いろんな種類の金融屋がいます。大手の消費者金融から中小の消費者金融、そしてテレビで見るような怖いところ。

また、中小の業者であれば、ブラックリストに載っていてもお金を貸してくれるところはあります。

それに中小の業者だと独自の審査システムを採用しているので審査が早い場合もあります。

今なんかは、銀行なんかも個人にお金を貸してくれますし、銀行も立派な消費者金融なのでお間違え無く。

実際に借金を経験された方、お金を用意するために借金という選択肢を選んだ方の声です。

体験談
人様からお金を借りる事に抵抗があったのですが、当時、授かり婚をし、新天地での生活を強いられ、電車に乗るのにも駅が遠いので、なかなか外に出る機会が減っていました。主人は仕事で忙しく、帰れない日も多く、子供と二人、家にいるとストレスがたまる一方でした。そんな私を見かねて、実家の親が車の免許を取るように進めてくれました。しかし、教習所に通うような金銭的余裕もなく、借金を申し込みました。なんとか、借りる事ができ、宅配ドライバーのパートをはじめ、借金を返し、中古品ですが、自家用車も購入できました。子供と毎日外に出るようになり、悶々としたストレスからも解放されました。子供にも保育園でお友だちが出来て、行動を起こして良かったと思っています。
体験談
小売業を営んでいますが災害で冷蔵庫が水に浸かってしまい故障しました。店には欠かせない備品なので買わざるを得ません。資金はないので、ローンをくむことにしました。50万円を超しましたが、10回払いだと現金扱いにしてくれると言われたので何年間も返済のことを考えるのは煩わしいので無理をしてでも早く終わりたいと思いで10回払いにしました。毎月5万円の出費は大きかったのですが一年だと思うと頑張ることができました。借金出来ることは信用がある証なので、必要な借金は利用するべきだと思います。
体験談
夫の事業の経営がうまくいっていなかったとき、事業用の賃貸契約を更新するための費用を夫自身に借りて工面してもらいました。学費や生活費などのために貯めてある中から使うのは後々しわ寄せで足りなくなることが不安だったので、夫に任せようと思ったからです。今では無事に返済が終わりましたが、借金をしているというプレッシャーで追い立てられてかえって仕事を頑張れたようなので、責任感を持ってもらうためにも結果的にはよかったと思います。
体験談
アルバイトを辞め、3ヶ月間収入がない状態で友人や家族に少額ですが借金をしていました。毎月少額づつですが借金は増えていき、返済を後回しにしてしまうこともありました。しかし、信用を失いかけましたが、そこで重要なことに気がつき、第一に返済をすることを考え、半年ほどかかりましたが返済をすることができました。心も曇りかけ、物事にやる気が起こらないことが返済中は多かったですが、肩の荷もおり、頑張ろうという姿勢も生まれました。

ぜひ、借金のイメージが変わる生活を送ってください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ